NEWS

2019.11.30

kawa-kawa公式ブログ vol.016

明日からいよいよ12月ですね。

毎年加速度的に365日が過ぎ去っていきます。

その昔、とある人から「年齢を重ねるごとに月日の流れを早く感じるのは、「新しい経験が少なくなるから」と聞き、納得したことがありました。

やっぱりそうなんですかね?

ということで、今回のブログは12月に先駆けて「kawa-kawaギフト向き商品」をご紹介!

大切なあの人へ

いつもお世話になっている方へ

おねだりして買ってもらう!

など、ほんの少しでもご参考になれば幸いです。

それでは「バッグ部門」から

No.1109metalic kuchigane ポシェット

今シーズン数量限定で、ギフト用としてリリースした特別企画商品です。

素材はやぎ革で表面の箔剥がれの心配が少ない商品です。

当社で「1,000回以上の屈曲テスト」を行いましたが、箔剥がれは生じておりません!

剥がすつもりでくっしゃくしゃに揉みましたが思いのほか頑丈でした。

残りわずかです、お早めに。

No.731kuchigane 3WAYバッグ

長財布や大きめのスマートホンもすんなり入る優れもの。

肩掛け」「腕掛け」「手持ち」とシーンや服装に合わせて使い分けが可能です。

ちなみに当社販売スタッフも愛用しております。

No.575button ポシェット

ブランドアイコンのひとつ「大きなボタン」のポシェット。

かぶせを開けると両開きのファスナーがサイドまで大きく開くので、出し入れしやすく長財布もすっぽり入ります。

No.10425bisトートバッグ

もちろんデカチャックもセールスポイントなのですが、それよりも革の柔らかさ&軽さが存分に感じられる点と、とても使いやすいサイズ感でオススメです。

スーパーソフトの素材感やハンドルの作りや付け方、底のタックの取り方など、さりげないセンスを感じてもらえる逸品です。

No.153wetトートバッグM

kawa-kawa製品の中で最も多くの方にご愛用いただいているデザインなので、オススメしないわけにはまいりません。

ハンドルのバランスやセンターシームがシンプルなデザインをおしゃれに演出しています。

色・柄もたくさんあり仕事用でも遊び用でも活躍してくれます。

続いて「komono部門」に移ります

No.691ミラー付きポーチ

<クロ革にクロ刺繍ロゴ>

<クロ革にシルバー刺繍ロゴ>

柔らかい革を柔らかい仕立て」で作った化粧ポーチです。

ふっくらとした感触でバッグの中に入れてても、手探りですぐに見つけられます。

ミラー付きはやはり便利だと多くの声をいただいております。

No.1087L字ファスナーカードケース silver

カードケースと言えどミニ財布としてご使用いただいている形で、かさばらない薄型が好評です。

これはバッグ部門でもオススメした「metalic kuchiganeポシェット」と同じ素材ですね。

箔剥がれの心配が少なく、キラッと輝く光沢感がこの時期のギフトとして最適な感じです。

No.1088L字ファスナー財布 onishibo

薄型でかさばらずスタイリッシュに持てることから、老若男女問わずご支持いただいている型です。

この素材の売りとしては「手触り」です!

画像からでは伝わらないのですが、「すべすべ」な感じで、ほんとに一度触っていただきたいです。

No.509チェーン付き口金コインケース

本来は小銭入れなのですが、内装付きなので、アクセサリーやお薬なども収納OKです。

チェーンの長さor巻き方を調整すると「バッグチャーム」としても使えます。

首から下げてアクセサリー感覚で楽しんで頂けるデザインで、色も色々ございます。

No.844口金名刺入れ gingami

名刺入れとしてもカード入れとしても小銭入れとしても使える万能サイズなkomonoです。

生産終了品番(素材)」で、恐らくもう二度と生産することのないカタチ&素材で、稀少性もありランダムなキラキラが贈り物感を高めてくれます。

あくまで私見にはなりますが、皆さまそれぞれの想いをkawa-kawa製品に乗せていただければ嬉しいです!

と、意識的にデザインをばらつかせたつもりでしたが、結果的に「kuchigane」系が多くなりました。kawa-kawaのアイコンにもなっていますし、他では見られないアクセントが良いんですよね、きっと。

あ、そういえばつい最近も当社のNo.096を模倣したデザインを見ましたね。

1年前ぐらい前に東京のお取引先さまから「インスタでこんなん出てるよ」って教えてもらって、「うわ、おんなじ!」って思ったので、大阪に帰ってきてデザイナーに告げた所「まあ、ええやん」てことだったので、しばらく忘れてましたが、今週当社スタッフからまた同じものをインスタで見せてもらいました。

まだ、やってるんや・・・」という思いです。

パクリ行為は誰もHappyにならないので、やめましょうね。

ちなみにこれがNo.096 2006年リリースです。

こちらもギフトにもオススメしておきます。

見た目以上に大容量でペットボトルも入る深さがございます。

いつもながら、また脱線してしまいましたが、kawa-kawaはオリジナルにこだわっていますので、「他とはかぶらない」プレゼントとして候補のひとつに加えて頂ければ。

かなり寒くなってきましたので、お風邪など召されませぬようご自愛くださいませ。

ご意見頂ければ励みになります!

お問い合わせメール

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

12月といえば毎年「針供養」にも行っていましたね。

最近はめっきり行かなくなってしまいました… 反省。

kawa-kawa 大田

トップへ戻る