NEWS

2020.03.28

kawa-kawa公式ブログ vol.032

本日リリースいたしました「kuchiganeリュック」をご紹介いたします。

このブログでも何度かお話しております、今シーズンのシーズンテーマは「AGAIN」です。

<今現在とは違うあの頃の「ファッションの楽しみ方」を~>というような想いを込めております。

詳しくはVol.019をご覧くださいませ。

HPやSNSで公表しているCollectionのデザイン群がそのシーズンテーマに則って随時リリースしていってるのですが、今シーズンは期首企画のみならず「期中企画を強化していきましょう!」という方針から今回のリバイバル企画を打ち出しました。

このデザインを具体的に説明いたしますと、始まりは「2014A/W Collection」の時に製品化する前段階の参考商品として展示会で初露出しました。

その結果、ありがたいことに好評をいただき、それから着装感や強度テストの検証を重ね「2015S/S Collection」にてデビューさせることができました。

kuchiganeシリーズ古株のNo.096(ショルダーバッグ)と相性?が良く、各ショップさまも上手にディスプレイしてくれたんだと思います。

そしてお客さまにもデザインを認めていただき、そこそこの数が世に出回っていきました。

なんか説明ばかりが長くなりそうなので、先に商品画像をご紹介しておきます。

No.641「kuchigane」リュック

こちらがそのデザインです!

口金バッグは市場にたくさんありますが、前に垂れ下がった口金のデザインはまずありません。

(あったとしてもkawa-kawaが先だと自負しております)

kawa-kawaの口金は玉が大きく「かわいい」「珍しい」とのご意見をこれまでにも多数頂戴しましたし、ブランドの紹介やセールストークなんかでも「大きな玉が印象的」といったフレーズは私自身も多用しております。

が、それ以上に「前に垂れた(下を向いた)口金」がこのデザインの最大のデザインポイントだと感じております。

No.096も同様でございます。

ちなみにNo.096はコチラ

No.096「kuchigane」ショルダーバッグ

今回は「リュック」の紹介に専念するので、このデザインは画像のみで。

そういった見た目の特長や実用性などから、多くの方にご支持いただく商品に昇っていったのですが、あいにく「2017S/S」の際に一旦生産中止となりました。

理由はと言いますと、kuchigane製品の生産は困難かつ少人数で生産しているという背景から、なくなくこのリュックの生産を止め、他のデザインに注力して、キチンと作っていこうという流れでそうなりました。

あとはブランドの商品構成のバランスも影響しております。

「なんかリュック多いな」という感じだったかな。

そしてそれからずっとこの「kuchiganeリュック」の生産再開の時期を見定めていたのですが、お客さまから頂戴する再販希望のありがたいお声とシーズンテーマが相まって、この度3年ぶりに再生産しリリースすることができました。

当時のものから少しアレンジを加えておりますので、その部分もご説明しておきます。

ショルダーベルトの付け位置

以前の仕様はファスナーの上部ちょうどの所に「ショルダーベルトの付根の四角いパーツ」がついていたのですが、今回のものはファスナー上部から約15mm上げた所に付けました。

経年使用における革の伸びを考慮して、ほんの少しですが改良いたしました。

ファスナーの引手

以前は革で作った引手がついていましたが、「kawa-kawa刻印入りの金属引手」に変わっております。

この引手はこの商品に限ったことではなく、その他の定番商品(kuchigane,button,2WAYリュック,jabara)でも現在進行形で変更していっております。

なので店頭では引手が「革タイプ」と「金属タイプ」の両方がある場合がございます。

今は金属タイプへの過渡期となり、いずれ革タイプの引手はなくなっていきますが、今は店頭でどちらか選べる可能性がございます。

ちなみに「wet」シリーズにおいては革引手を継続します。

wetの素材感から革引手の方がマッチしたので。

といった感じで「kuchiganeリュック」をリバイバル企画第1弾!としてリリースさせていただきましたので、ぜひご覧頂ければうれしいです!

そして今回は触れないでおこうかと思ったのですが…

コロナ

本当にたいへんなことになっております。

「オリンピック延期決定」や「首都閉鎖の可能性」など、ウイルス感染がここまで世界を止めることになろうとは思っていませんでした。

私自身これまでの感染症(SARS,MARS,インフルエンザ等)では感じたことはなかったのですが、はじめて「怖いな」と感じました。

kawa-kawaの先の展開の打ち合わせとして4月中旬に東京出張があるのですが、行けるのかな、行ってもいいのかな、新幹線乗ってもいいのかなという気持ちです。

もう少し様子を見て日程変更など決めるのですが、終息する気配がないのでなんともです。

私事で失礼しました。

皆さまのお住いの地域やお仕事に関わらず、どうかお気をつけください。

今はまだ「なんとなくもう大丈夫!」の考えはなくした方が良さそうです。

外出も控えた方が良いかと思いますので、ご相談などございましたらお気軽に。

ご意見&ご感想メール

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

当社「公式インスタグラム」で自宅でできる別イベントを本日の午後→3/30(月)夜から開催いたします!

kawa-kawa 大田

トップへ戻る