NEWS

2020.05.30

kawa-kawa公式ブログ vol.041

みなさまのご協力のおかげで「tsuri-kawa」の適正価格がだいぶん見えて参りました。

今週日曜日5/31(日)にて締め切り6/1(月)に集計しまして、最終価格は6/3(水)頃お伝えできるかと思います。

この土曜日、日曜日とご要望の追い込みをお願いいたします!

そして緊急事態宣言が解除され通勤等で電車に乗る方も多いかと思いますので、可能な限り早急に取り掛かります!

というか裁断作業は昨日金曜日から開始しております!

完成次第あらためて皆さまにご連絡致しますので今しばらくお待ちくださいませ。

そしてこの商品「tsuri-kawa」は意外と話題となっているようで、私もとあるところから「kawa-kawaさんが発明したあの商品良いですねー」と、なんか「発明」という響きが嬉しかったです。

(もちろん考えたのは私ではなくデザイナーです)

そして「マスク」!

たくさんのご注文で品切れになっている色・サイズもありますが、生産体制は完備されておりますので、土日を除いて毎日再入荷していきます

ただあまりせかさずに「清潔第一」で丁寧に作っていきます。

必要とされる限りはできる限り作り続けます。

これで最後の生産です!となったときにはあらためてお伝えいたしますね。

そして昨日の夕べに「Rubber-cho」をリリースしました!

「Rubber-cho」シリーズも今回で3年目を迎えました。

初年度は「カーキ色で内装ベージュでした。

(直営店限定色としてコン色で内装グレータイプも作りました)

2年目の2019S/Sでは「クロとライトグレーで内装ミズイロ」でした。

そして今年は「カーキ色とシロで内装は水玉柄」で展開します。

初年度と同じカーキ色でも内装を変えることで2020S/S感を出しています!

そして型はこの4型に絞り込みました!

No.936「ボストンバッグ」

No.937「サークルトート」

No.938「トートバッグ」

No.939「リュックL」

先行で突っ走っているこの型も2020S/S「Rubber-cho」シリーズです。No.1111「25bisトートバッグ」

ちなみにこのシリーズは「ラバーチョ」と読むのですが、そもそもは手触りがゴム質なので「ラバー調(ラバーチョウ)」の読み方で「Rubber-cho」とネーミングしたんです。

でもみんなが語尾の「ウ」を発音せず「ラバーチョ、ラバーチョ」というので、「それならそっちでいいや、なんか愛嬌あるし」とラバー調の読み方を捨てたという裏話。

そしてこちらの素材は完全防水素材で軽量で摩擦にも強く非常に優秀です。

トラックのホロなどにも使用されている素材で耐光性(日焼け)にも優れています。

防水素材なので梅雨時期にリリースしているのですが、カンカン照りでも雨の日でも活躍してくれます。

あとひとつ豆知識として、この素材表面に汚れがついた場合、中性洗剤等で拭き取ってくれても良いのですが、粘着質な汚れの場合「セロテープ」でペタペタとすれば簡単に取れます。

実はこれは以前に販売スタッフの村山さんから伝授してもらって、それ以降各方面で言ってます。

もしそのような汚れがあればぜひ。

最近ご質問やご感想をいただくことが増えてきました。

キチンと考えて答えますのでご遠慮なく。

ご意見&ご感想メール

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

今年は気持ち的に春がなかったですね。

そして今年も夏は暑そうです。今から熱中症対策も意識しなければ。

k a w a - k a w a  大 田

トップへ戻る