NEWS

2019.08.31

kawa-kawa公式ブログ vol.003

今回はkawa-kawaのブランドカラー「クロ」について語ろうかと。

ブランド立ち上げ以降、ずっと作り続けているのが「クロの革」いわゆるブランドの看板でもある「スーパーソフト」という革を、春も夏も秋も冬も、1年中ずっと作り続けています。

スーパーソフトは「耳たぶの柔らかさ」を目指して開発したkawa-kawa自慢のオリジナル素材です!

画像ではうまく伝わりませんがこんな感じの風合いです。

で、「夏は暑いから黒はイヤ!」という声も多く聞きますし、確かに熱を吸収するので実際に熱がこもる色なんですが、「それでも黒が好き!」というお客様に支えられ、これまでずっとクロを基調としてきました。

黒は何色にも染まらない色」という言葉からも「流行に流されないように」というブランドポリシーでもあります。

ちなみにブラックと表現せずに「クロ」と表現するのにも、kawa-kawaのブランド名由来の「」という日本語の響きを残しているのと同じ考え方なんです。

シリーズ名でも日本語の響きを残しているものが多くありまして、kuchigane」「jabara」「hanpu」「wagyu最近で言えば「shirohyou」などがそれで、今後もそういうネーミングの新作がでた際には、なんかkawa-kawaっぽいなと感じてもらえれば。

ちなみにkuchiganeの代表作はコチラ! 「No.096

大きな玉の存在感! しっかりパチンと閉まります。

後側にもかぶせの内側にもファスナーポケットがあり、仕分けにも便利な仕様です。

もちろんそれに縛られずに、英語表記の方が分かりやすいものはそうしています。

button」「wet」今季でいうと「silver」など。

シンプルに分かりやすいのが一番!!!

続いて「button」の代表作はコレ! 「No.041

大きなボタンに、柔らかいスーパーソフトだからできるボタンホール仕様。

慣れてくれば片手で開閉可能になります。

語り内容が「色」から「名」さらに「シリーズ紹介」へと移行してしまいましたが、たくさん言いたいんだなとご容赦頂ければと。

それでは引き続きご支援&ご意見のほどよろしくお願いいたします!

ご意見&情報提供はこちらまで
Touch!

こちらもぜひ

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

第3回目も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!!!

kawa-kawa 大田

トップへ戻る