NEWS

2020.08.01

kawa-kawa公式ブログ vol.050

ついに8月になりました!大阪は毎日蒸し暑いです。。。

そしてこのブログもついに50回に到達いたしました!

楽しみにしてくれている方がいるかと思い、なんとかやってこれました。

当スタッフや知人・友人も見てることもあるので、あまりにも突拍子のないことは書けませんでしたが、そこそこ突っ込んだ内容や「そうなんや!?」的なことも書けたのかと思います。

公的ブログで私的見解を述べるのはどうかなと制御心が働いたこともありますが、「まあええやろ」と私物語なんかを書いたこともありました。

ブログ開始後3ヵ月ほどで「長いと読みづらい」というご指摘を頂戴し、簡潔な内容を意識してやりましたが、ノッテル時は少々長くなることもございました。

脱線もほどほどにと意識はしておりますのでご容赦頂ければと。

そして今回の本題は本日リリースの「teppan」について。

こちらは当デザイナー肝入りの柄でして、誰もが見たことがあり見慣れた模様を素材に落とし込んでおります。

また鉄板のもつ「重たさ、硬さ、強さ」と相反する「軽さ、柔らかさ、優しさ」を持つ素材が当社にはございます。

それがwet素材でそのギャップを感じてもらいましょうということで、またkawa-kawaのブランドポリシーである「ありそうでなかった」を素材として開発しました。

この企画を始めてからはかなり多く使われてるんだなと気付きました。

街のいたるところにこの鉄板柄は用いられていますね。

道端や工事現場などはもちろんのこと、公園の滑り台とかでも見ました。

意識すると目に入ってくるものです。

見える」と「見てる」の違いですね。

れでは商品をラインナップをご紹介。

No.1192 トートバッグM

こちらはkawa-kawa代表デザインのNo.153と同型です。

ぶっちゃけプリント代や版下代はかかっておりますが、同価格で頑張らせていただいております!

No.1193 リュック

こちらはNo.574と同型で、こちらも頑張らせて頂きました。

No.574は以前、小泉今日子さんがドラマ(監獄のお姫様)で使用してくれたことで脚光を浴びましたね。

もし見たいという方はnetflix」で見れるのかな。

初回と最終回で多く映っていたと記憶しております。

No.1177 トートバッグS

こちらは先シーズンリリースしたNo.1113と同型です。

No.153は大きいという方にオススメのサイズで、本家No.153を凌ぐ勢いのある商品です。

そしてこの型のみ「初回生産限定カラー」がございます!

こちらが限定色になります。

「ダークグレー(DGY)」

「クロ(BK)」

これらも格好良いです!

この2色は追加生産はございませんので予めご承知おき下さいませ。

ご希望の方はお早めに!

3色並べるとこんな感じ。

左から「ライトグレー」「ダークグレー」「クロ」

そして、、、、大阪も感染者がかなり増えてます。

皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。

夏はマスクしてると想像以上に暑いですがこらえましょう。

ご意見&ご感想メール

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

会員の皆様ありがとうございました!!!

k a w a - k a w a  大 田

トップへ戻る