NEWS

2019.11.16

kawa-kawa公式ブログ vol.014

おかげさまで「1189の日フェア」も大盛況のうちに、終えることができました! この場であらためて御礼申し上げます。

さて来週はいよいよ「2020S/S exhibition」を開催いたします!

ということで、今回のブログはkawa-kawaの展示会についてお話いたします。

昨日、HPとインスタでもUPしましたが、今回は11月19日、20日の2日間大阪本社にて開催いたします。

ただ、ご来場はバイヤー・プレス関係者の方に限らせて頂いており、現在は皆さまをご招待できるまでに至っておりません。

しかしながら、いずれは顧客様をご招待し「新作お披露目パーティー」を開きたいなと、ずっと考えております!

近年の展示会はパーティー形式ではないので、いわゆる商談形式で食事やお酒など、もちろんありませんがパーティーとなれば美味しい食事に美味しいお酒を用意して、お客様とワイワイ楽しむだけ!て感じにしたいのです。

大々的に広報するのか、ひっそりシークレットとしてするのか、

場所は?時期は?お土産は?とか考えだすと、面白くなってきます!

なので、実現したそのあかつきには皆さま来てくださいね!

で、kawa-kawaの展示会なのですが、現在は年に2回、大阪本社で行っておりますが、以前は「東京」や「パリ」でも開催しておりました。

パリ合同展WHO’S NEXT Parisにkawa-kawaも出展しました。

展示会風景の写真を探したのですが、あいにく見当たらず、これはその時のパンフレットです。

商品は海外仕様で、円形の「kawa-kawaプレート」がついています。

円形 → 円 → ¥ → 日本!? そういうことだったのか!? 私個人の推測です…

では、国内の展示会を少し遡ってみます。

2019A/W 「WHO’S NEXT」

トマトがいます。 ついこないだのことのようです。

奇しくもパリ合同展と同じテーマです!

2018S/S 「OUT of BOX」

手前のカラフル水玉が目立ってますが、ここからwetシリーズは4色展開になりました。

2017A/W 「SHADOW」

画像が暗めで地味ですが、立体感があり陰影のある素材が多かったですね。

2016A/W 「BLACK CINDERELLA」

作中の「かぼちゃ」もデザインされました。 手前でどんと鎮座してます。

2015S/S 「Make Up」

革に化粧(ペイント)したり、色気のある素材が多かったですね。

2014A/W 「エロティック」

柔らかいシルエットのヌーディーなデザインが多くありました。

2013S/S 「KAWATONE」

色んな色で遊んでいます。 エナメルだけで5色も出ました。

2012A/W 「クロ」

黒から連想されるワードからのコレクションです。 「夜」とか「影」とか

2011A/W 「風」

軽さを意識したシーズンで、真ん中のスリットが入ったバッグは「北風」イメージです。

と10年のの歴史を振り返ってみても、古さを感じませんでした。

2020S/Sもご期待くださいませ!

よろしければこちらも

お問い合わせメール

公式インスタグラム

公式オンラインショップ

2020S/Sの全貌公開はしばしお待ち下さい。

シーズンテーマはAGAIN」です! ご想像下さいませ!

kawa-kawa 大田

トップへ戻る